働くママの暮らしを楽しむ知恵袋

ぽっと明るく♪楽しく豊かな暮らし上手のおすそ分け

赤ちゃん水着の選び方!水着選びのポイントとおすすめブランド

   

暑い季節、子供の外遊びの定番といえば水遊びですよね。
本当に子供は水遊びが大好きです。

私には8月生まれの息子がいるのですが、2歳になる年に水遊びデビューしました。

本当に水遊びが大好きで、多い時は1日2・3回水遊びすることも・・・
いっぱい遊んでもらいたいから、お子さんを水着に着替えさせる方も多いのではないでしょうか。

でも、赤ちゃんの水着の選び方ってどうしたらいいのでしょうか?

私が水着を選ぶ際に、気をつけたポイントをまとめてみました。

 

スポンサードリンク
  

水着選びのポイント

紫外線を防ぐ効果があるコト
速乾性に優れているコト

この2点です!

息子の水着を2着持っているのですが、どちらもこのポイントを基準にえらびました。

 

紫外線を防ぐ

夏は特に、紫外線対策に気をつかうママも多いと思います。

水遊びの際は、日焼け止めを塗っていても、水や汗で流れたりします。
また、顔や腕やはしっかり塗っても、お腹や背中は塗り忘れたり・・・
ですので、水着自体に紫外線を防ぐ効果があると安心ですよ。

そして、男の子でも女の子でも、なるべく肌の露出が少ないものがオススメです。

特に男の子だと、上半身はだかで、短パンスタイルが最もポピュラーですよね。
ですが、紫外線からお肌を守るためにも、袖つき・短パンを選びましょう。

 

速乾性

いくら暑い時期でも、濡れたままでいると体がドンドン冷えていきます。

うちの息子が、服のまま水遊びを開始してしまったコトがありました。
しばらくして、何だか静かになったなぁ~と思っていたら、寒そうにカタカタ震えていました。
濡れるコトで、予想以上に体温がうばわれているんだな~と感じました。

お水から上がったら、水着の上からタオルでサッと拭くだけで、ある程度乾いてしまうモノが理想です。

スポンサードリンク

ポケットやフリルなどの装飾があると、その部分は何枚も生地が重なっているので乾きにくくなります。
なるべくシンプルなモノがよいでしょう。

 

サイズの選び方

来年も着れるようにと、大きめサイズを買いたくなる所です。

しかし、水着は今年限りとわりきって、ジャストサイズを着せた方が良さそうです。

大きいと、その分生地が余って動きにくそうです。
また、引っ掛けたりして、ケガも心配です。

 

おすすめブランド

息子は水着を2着持っているのですが2着ともGAPです。

GAPのものは、だいたい紫外線カット効果があったように思います。
形状はシンプルながら、色がカラフルなのでプールサイドや公園でよく目立ちます(笑)

1つ目はセパレートタイプで、Tシャツと短パンという感じのモノ。
あまり水着っぽく無いので、気に入っています。
主に、お家や公園での水遊びの時に使っていました。

近所の公園へ行く時は、お家から直接着て行ってもおかしくないデザインだったので重宝しました。
洋服の感覚なので、着替えもスムーズです。

 

2つ目は上下つながっているタイプです。

ロンパースのようなイメージで、股下のホックがない感じのモノです。
袖は少し長めで5部袖?という感じ。ズボンのスソも短めですが付いています。
こちらは、プールに行く時に使用していました。

水中で泳ぐ(といっても浮き輪で浮かぶだけですが)時に、水着がめくれてお腹が出てしまう心配がありません。
水着は濡れると体にぴったりくっつくので、脱がせにくいのですが、「水着なのでまあこんなモノかなー」という感じです。

 

パーカー

水着と一緒に売られているコトが多いパーカー。

こちらもあると便利です。
水から上がった時や、休憩中体が冷えるのを防いでくれます。
また、紫外線対策にもなります。

水着のデザインと合わせてそろえるとオシャレですよ!

 

まとめ

・紫外線カット・速乾性を意識して選ぶ
・形状は用途に合わせて選ぼう
・パーカーもあると便利

水着姿の赤ちゃんは本当にラブリーです。
しっかり準備して、親子で水遊びを楽しんでしまいましょう!
当たり前ですが、水着を着た際は、着替えを忘れずに持っていきましょう!

スポンサードリンク

 - 赤ちゃん水遊び ,