働くママの暮らしを楽しむ知恵袋

ぽっと明るく♪楽しく豊かな暮らし上手のおすそ分け

LALAガーデンつくばに子連れでお出かけ!つくば市民流休日の混雑回避術とは

      2017/08/02

茨城県つくば市にある「LALAガーデンつくば」は、2004年にできたショッピングモールです。
赤ちゃん本舗やピュアハートキッズランドや本屋さんなど、子連れで良く利用するお店が入っています。

つくば市在住の私も、休日によく家族でお買い物に出かけます。

スーパーや100均やユニクロもあって、子供のもの以外も一気にすむのがいい所です。

平日はさほどでもありませんが、休日となるとイベントをしていたりして混雑します。
出来れば混雑を回避してお買い物を楽しみたいですよね?

つくば市在住でLALAガーデンつくばを良く利用する私が実践している、混雑回避術をまとめました。

 

スポンサードリンク
  

開店時間の差を利用して混雑回避する

LALAガーデンつくばには、様々なお店が入っています。
そのお店ごとに開店時間が微妙に違うので、その差を利用して混雑回避出来ます。
休日は混むとはいっても、開店直後は比較的空いているものです。

ちなみに、我が家はダンナが混雑を嫌う人です。
そのため、いつもお買い物は、空いている開店直後が多いです。

LALAガーデンつくばを利用する際はこんな感じです。
9:00スーパー開店 9:30ごろに行って食品などの買出しをします。
10:00赤ちゃん本舗やユニクロなどが開店 それに合わせて目当てのお店へ。
11:00眼科などが開店 コンタクトを作る予定があった場合は立ち寄る。

このように上手に開店直後のお店を回ると、休日であっても案外混雑していません。

 

駐車場は建物裏の立体駐車場が便利!

駅から少し離れているので、訪れる方のほとんどが車を利用すると思います。
平日はさほどでもありませんが、休日となると駐車場も混雑します。

子連れだと、できれば建物により近いところに車を停めたくなります。
駐車場を、子供と歩くのは危険なので避けたいものですよね。
また、ベビーカーの場合は、段差が少ないほうが助かります。

スポンサードリンク

そんなワガママを叶えるのが、建物裏の立体駐車場です。
この立体駐車場は、建物の裏にあり、駐車するためにはぐるっと回り込まなければなりません。
建物の裏のため、地元でもあまりその存在を知られていません。
なので、休日でも空いていることが多いです。
しかし、実は、立体駐車場と建物が、渡り廊下で繋がれていて、とっても便利なのです。

危険な駐車場を、長々と子供と歩かなくてすみますし、段差も無いためベビーカーでも楽々です。
しかも、立体駐車場のため、屋上以外は屋根付きなのもうれしい所です。

また、LALAガーデンつくばは、2階建ての建物です。
赤ちゃん本舗やピュアハートキッズランドや本屋さんなど、私(子連れ)がよく利用するお店が2階集中しています。
その時は、立体駐車場の3階に車を停めると、エスカレーターなどを使わなくても直接行けて便利です。

ちなみに、駐車場は無料です。

→LALAガーデンつくばの立体駐車場の案内はこちら

 

雨の日・寒い日・暑い日は結構空いている

LALAガーデンつくばの建物は、店舗に面した通路が、外部にさらされています。
郊外にある、アウトレットモールなどをイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

そのため、雨が強かったり、風をともなったりする雨の日は、通路にも雨が降り込みます。
屋根はあるのですが、まかないきれない感じです。
寒い日・暑い日も当然、外気と同じ気温です。
(日差しがさえぎれて、風が通る分、暑さはマシですが。)

なので、お天気の悪い日は、お客さんが少なく結構空いています。
もし、お天気が気にならなければコレを狙うのもいいでしょう。

その時は、先ほども書いたように、ぜひ立体駐車場を利用してください。
雨にぬれずに、駐車場から建物まで移動できますよ!

 

まとめ

つくば市在住の私が、実践しているLALAガーデンつくばの混雑回避術は、こんな感じです。
・開店時間の差を利用して、開店直後のお店を上手に回る。
・駐車場の混雑回避は、意外と知られていない裏の立体駐車場が便利。
・雨の日・寒い日・暑い日は、過酷だけど意外と空いている。

LALAガーデンつくばへお出かけの際は、ぜひ参考にしてみて下さい。
混雑回避してお買い物を楽しみましょう!

スポンサードリンク

 - 観光・レジャー, LALAガーデンつくば