インフルエンザのとき食事はどうする?お風呂は入っていいの?

   

インフルエンザは予防接種を受けても、かかってしまうこともあります。
予防接種をしたから、絶対インフルエンザにかからないという訳ではありませんよね。

高熱が続き食欲がない様子を見ると、食事も食べられないけど大丈夫?と心配になりますし。
何日もお風呂に入れないと、シャワーだけでもさせた方がよいのでは?と気になります。

インフルエンザにかかった時は、どんなふうに療養したらよいのか?

今回は、気になる食事とお風呂について、3人の子どもがいる我が家の基本を紹介します。

スポンサードリンク
  

インフルエンザにかかったときの食事は?

インフルエンザには、タミフルやリレンザという薬はありますが、薬を飲んだらすぐによくなるわけではありません。

インフルエンザにかかってしまったら、まず十分な睡眠と栄養をつけることが必要。

でも、高熱の時は、何か食べようと思っても、食欲がなくて食べられませんね。

どうしても食べられない時は、無理に食べなくても大丈夫。
脱水にならないようにだけ気をつけて、水分補給を心がけましょう。

発熱時は、体内の水分が失われます。
水分、塩分、糖質などが摂れるスポーツ飲料や栄養補助食品を取り入れるのもおススメです。

我が家では、発熱時の定番はスポーツ飲料とフルーツゼリーとプリンです。

何も食べられない時はスポーツ飲料。少し食べたくなったら、喉ごしのよいプリンやゼリー。
熱が高いときは、バニラアイスもいいようです。子供は食欲がなくてもアイスは食べられるみたいです。

熱が下がり始め、少し元気が出てきたら、食欲も出てくるので、消化の良い食べ物や栄養のあるものを食べさせます。
ビタミンB群やビタミンCが豊富な食べ物がよいのですが、食べられるものからスタート。
でも、熱で胃腸の調子が弱っているので、脂っこいものは避けた方が良いいですよね。

おかゆから始めたいところですが、うちの子供たちはおかゆが嫌いなので、うどんに豚肉や野菜を加えて煮ることが多いです。

 

インフルエンザにかかったときお風呂は?

お風呂はどうしたら良いのでしょうか?
私が子供の頃、熱があるときはお風呂には入らないというのが一般的でした。

スポンサードリンク

最近はお風呂に対する考え方も変わってきているようで、お風呂に入り体温を上げることで免疫力を高めるという説もあります。

ただ、入浴は体力を消耗するので、控えた方がいいと思います。
熱が37度台前半まで下がってきて、本人も調子が良ければ、お風呂も大丈夫かと思います。すっきりして気分転換にもなりそうです。

理想は、体力が回復してくる熱が下がって2日ほど経ってからです。
ただし、入浴時間は短めに。くれぐれも湯冷めしないように気をつけてあげましょう。
入浴後はしっかりと水分補給してあげてください。

入浴出来ず気持ち悪い時は、お湯で濡らしたタオルで体を拭いてあげましょう。

我が家では、お風呂に入れない時は清拭料を使っています。
お湯に溶かしてタオルを浸し、軽くしぼってから体を拭きます。
お湯だけで拭くよりさっぱりします。ドラッグストアで手に入るので便利ですよ!

 

お風呂でもう一つ気になるのが、家族にうつったりしないかということ。

インフルエンザウイスは、気温20℃以上、湿度50%以上で感染力が落ちるので、湿度の高いお風呂では感染することは少ないようです。

気になるのなら、インフルエンザの家族は、最後にお風呂に入るようにするといいですね。

注意しなければいけないのは、使ったタオルなどは共有せず、別にすること。
そして、ドアノブや電気のスイッチなど、接触感染を防ぐために除菌すること。除菌シートで拭きましょう。

 

インフルエンザにかかったときの食事とお風呂 まとめ

インフルエンザにかかって食欲がないときは、無理をしなくても大丈夫!

脱水症にならないように、水分補給をしっかりしましょう。スポーツ飲料がおススメです。

熱が下がってきて、食欲が出てきたら、消化の良いもの、喉越しの良いものから始めるのがいいです。

お風呂は体力を消耗するので、熱が高い間はおススメしません。
入浴出来ない時は体を拭いてあげましょう。
熱が37℃前半まで下がり、体の様子をみて大丈夫そうならお風呂に入ります。
ただし、入浴時間は短めに、水分補給も忘れずに!

 

我が家の次男は重度の自閉症です。障がいの特性でかなりの偏食。
小さい頃、水分は麦茶と水しか飲めませんでした。

一度、水分補給について小児科の先生に聞いてみたら、
「それなら、麦茶に塩を入れてください。味に敏感なので、麦茶の味が変わらない程度ね。彼に負担にならないやり方で大丈夫ですよ」とのことでした。

飲み物にこだわりのあるお子さんのお母さん、お試しくださいね!

スポンサードリンク

 - 健康, インフルエンザ ,