義父への父の日のプレゼントは?おすすめな提案と予算を紹介

      2016/05/13

父の日640427
 

父の日は6月の第3日曜日、2016年の父の日は6月19日です。

5月の母の日の次にやってくるのが、父の日です。

父の日のプレゼントはどんなものを贈りますか?
事前に、義父の趣味や欲しいのモノが分かっていればいいのですが、
年配の男性というのは、口数も少なく、
ちょっと癖があったり、面倒は人が多くありませんか?

また、先方から
「プレゼントのやりとりは無しにしましょうね。」などと言われたとしても、
気持ちくらいのプレゼントはしたいものです。

母の日、父の日、誕生日、お中元、お歳暮などは、毎年あってずっと続くもの。

今後のことも考えると迷ってしまいますね。

 

スポンサードリンク
  

義父への父の日のプレゼントは?

「気は心」と言う言葉があるように、
気持ちくらいのプレゼントはしたいものです。

ただ、母の日同様、父の日も毎年あってずっと続くもの。

それに、お誕生日、お中元、お歳暮もあります。

これから長いお付き合いになっていくのですから、
経済的に無理をしないことも大切です。

 

義父への父の日でおすすめな提案

父の日は、”母の日=カーネーション”といった定番のモノがありません。
しいて言えば”お酒”がそれに当たるかと思います。

お父さんに贈りたいギフトのトップが「お酒」で、
お父さんが欲しいギフトのトップも「お酒」です。
実際に、お酒の好きなお父さんに贈ると喜ばれます。

ただ、お酒は好みによるところが大きいので、
お父さんが好きなお酒の銘柄が分からないのなら避けた方が無難です。

私の実父もお酒は大好きですが、決まった銘柄のお酒しか飲まないんですよねぇ、、、

 
プレゼントは、形に残るものだと物が増えてしまうし、好みもあるので、
時間が経てば消えてなくなる「モノ」を贈るのをおすすめします。

スポンサードリンク

 

ちょっと高級なフルーツ、お菓子など

甘いもの、美味しいものは、やはり喜ばれます。
美味しいものといっても、スイーツだけではありません。

有名スイーツ店のチョコレート
好きなお茶、コーヒー
ちょっと高級な果物など

 

野球、サッカー、舞台などのチケット

野球やサッカーがお好きな方なら、
好きなチームのチケットを贈るもの喜ばれます。

また、コンサートとかお芝居、ミュージカルなどのチケットもおすすめ。
ちょっと高くなりますが、義母と一緒にと、ペアチケットや
ファミリーで出かければ、とても喜ばれると思います。

 

通気性の良い肌着

私の一押しは肌着です。
服、時計など表から見えるものは好みがありますから、
機能性の高い肌着を差し上げるのをおすすめします。

「これから暑くなるので、通気性、機能性の良いものですから。」
と体のことを気遣うような言葉をも添えると良いです。

新品の肌着は気持ちが良いですし、毎日着るものですから、
父の日の定番にしても良いと思います。
「去年のと交換してくださいね。」と言って贈ります。

 

義父への父の日の予算はいくらが相場?

父の日の予算、母の日と同じで、だいたい5,000円以内が一般的です。

予算で一番多い価格帯は、3,000円から4,000円と、
一般的には、5,000円以内のプレゼントが多いようです。

 

まとめ

この歳になってつくづく思うのは、
父の日のノルマばかりにとらわれて本質を忘れたくないということです。

父の日は、いつもがんばっているお父さんに、
感謝の気持ちを伝える日ですから「ありがとう」の気持ちが大切!

 
実家とは違って、義父には、
やはり義理でのお祝いという感じになってしまいますが、
父の日やお誕生日などは、その日を覚えて、声をかけることが重要で、
顔を見せに行くなり、電話をすることが大事です。

義理の両親とも、これから長いお付き合いになっていきます。
実家よりも濃いお付き合いになっていくのかもしれません。

 
お祝いやお付き合いは、無理をすると続かなくなってしまいますから、
くれぐれも経済的に無理はしないことも大切です。

父の日の主役は、「ありがとうの言葉」
それに「モノ」添えるという気持ちでプレゼントを贈りたいですね。

 

スポンサードリンク

 - 父の日