ニンジンの鮮度を見分ける方法は?保存方法と冷凍保存後の調理方法

      2016/05/13

人参640482
 
ニンジンの鮮度を見分ける方法と長持ちさせる保存方法と調理方法を解説します。
 

ニンジンは、細くとがったものより、太めで丸みがあるものがおすすめです。
オレンジ色が濃いほど、カロチン(ビタミンA)が豊富です。

スーパーでは、あまり見かけませんが売っていたら、
葉が付いているものを買いましょう。
ニンジンの葉には、ビタミンCやカルシウムが多く含まれます。
葉付きのものは収穫してそれほど時間が経っていないものです。

葉付きのニンジンを買ったら、すぐに葉を切り落としましょう。
そのままにしておくと葉に栄養をどんどん奪われてしまいます。

葉は少し苦味がありますが、天ぷらや炒め物にすると美味しく食べられます。

 

スポンサードリンク
  

ニンジンの鮮度を見分ける方法は?

ニンジンは、全体的に色が濃く鮮やかで、肌がなめらかでツヤがあるものが良いです。

葉が付いていた部分の断面が、にんじん全体の大きさに比べて細いものほど、
その先の芯も細く繊維質も少ないのでやわらかいです。

栄養価で見ても断面が太いものは、
葉に栄養を取られてしまっているので栄養価が少なくなっています。

頭部の切り口を見て、芯の直径が小さなものを選びましょう。

また、葉を切り落とした断面が黒く、さわった感じが硬いものは
古くなっているので、甘味や味が落ちます。

頭部に近い肌の色が緑色のものは、生育の途中で日焼けしたもので味が落ちます。

 

ニンジンの鮮度を長持ちさせる保存方法と冷凍保存後の調理方法

ニンジンは水分が付くとそこから痛んでしまうので、保存する時はよく拭き取るようにします。

また、高温多湿に弱いので、水分を吸収する新聞紙でくるんでやると湿気による傷みも予防できます。
ポリ袋に入れる時も、直接入れるとニンジンから出た水分が
表面に付いてしまうので、新聞でくるむようにしましょう。

スポンサードリンク

 
今は一年中見かけますが、ニンジンは冬の野菜です。
5度前後が保存に適した温度で、冬場は冷暗所に、夏場は冷蔵庫に保存します。

 

野菜室では立てて保存する
ニンジンを冷蔵庫で保存するときは立てて保存します。
縦に伸びる野菜は、横にすると縦になろうとエネルギーを消費するものです。

横にして保存すると、上に立ち上がろうとして
無駄に水分と糖分を浪費してしまい、しおれるのが早くなります。

牛乳パックの空き箱やペットボトルを二つに切ったものを
利用して立てて保存しましょう。

 

カットして余ったニンジン
一度で使いきれずに余ったニンジンは、切り口から乾燥してくるので、
ピッチリとラップに包んで冷蔵庫で保存して、はやめに使いきりましょう。

 

冷凍保存の方法
乱切りなど大きく切ったものは食感が悪くなるため、冷凍には向きません。

加熱してから凍らせますが、調理する時に再加熱することを考慮して
「半加熱」程度で、少し硬さを残すくらいに、茹でるか電子レンジで加熱します。

薄いいちょう切りや短冊切り、マッチ棒くらいの千切りなど、
小さめに切り半加熱してから冷まし、
ジップロックなどのフリーザーバッグに入れ、
軽く空気を抜いてジッパーを閉めて冷凍保存します。

使う時は、電子レンジで半解凍、凍ったまま調理、
いずれでも大きな違いはありません。
料理に合わせて方法を選ぶと良いでしょう。

サラダ、きんぴら、ひじき煮、炊き込みご飯、
豚汁、スープ、中華などの炒め物と色々便利に使えます。

 

ニンジンの調理方法

ニンジンの栄養素の代表であるカロチン(ビタミンA)は、
油と一緒に摂ると吸収力がグンとアップします。

油で炒める、揚げる以外にも、ドレッシングを使うのも効率の良い食べ方です。
マヨネーズで和えるポテトサラダにも積極的に入れたいですね。

冷凍保存したニンジンを自然解凍すると、汁けが出てしまい、
うま味も一緒に逃げてしまいますから、自然解凍はNGです。

ニンジンは凍ったまま調理に使います。
ポテトサラダに加える時などは、電子レンジで加熱解凍してから使います。

 

⇒野菜の鮮度を見分ける方法は?保存方法と冷凍保存後の調理方法のページへ

 

スポンサードリンク

 - 野菜の選び方・保存方法 ,