きゅうりの鮮度を見分ける方法は?保存方法と冷凍保存後の調理方法

      2016/05/13

きゅうり640424
 
きゅうりの鮮度を見分ける方法と長持ちさせる保存方法と調理方法を解説します。
 

きゅうりは95%以上が水分で、栄養価よりも歯切れのよさやみずみずしさを味わう野菜と言われています。
また、くせのない野菜ですから、サラダや漬物、和食、洋食、中華とさまざまな料理に使えます。

夏が旬のきゅうりです。
水分が多いので利尿作用や熱取りなど、体の調子を整える効果があって、
じめじめとした梅雨時期のむくみ、だるさや消化不良の解消、真夏の食欲増進、
夏バテ解消に夏野菜のきゅうりを積極的に食べてください。

スポンサードリンク
  

きゅううりの鮮度を見分ける方法は?

きゅうりは、濃い緑色でみすみすしく、最近はイボのない品種もありますが、
イボのあるものはイボが痛いほどピンとしているものを選びましょう。

両端がかたくツル側の端の切り口がきれいなのが新鮮の証です。
逆に、両端にシワがよっていたり、切り口が黒ずんでいるものは鮮度が落ちています。

曲がっていても味に影響はありませんが、太すぎたり長すぎるものは味が落ちるので避けましょう。

 

きゅうりの鮮度を長持ちさせる保存方法と冷凍保存後の調理方法

きゅうりは、急激な温度変化や水に弱い野菜です。
特に低温に弱く、冷やしすぎるとビタミンCが壊れるので、キッチンペーパーを巻いて保存するのをおすすめします。

 

一本ずつキッチンペーパーで巻いて野菜室へ
きゅうりを一本ずつキッチンペーパーでクルクルと包んでから、次にラップでクルクル包みます。
巻いたきゅうりは、きゅうりの上ツル側切り口のポチッとしている方を上にして野菜室で立てて保存します。
牛乳パックの空き箱やペットボトルを二つに切ったものを利用して立てて保存しましょう。

スポンサードリンク

 

きゅうりの冷凍保存
きゅうりは冷凍するとどうしても食感や風味は落ちてしまいますが、塩もみしてから冷凍すれば、多少歯ざわりよく保てます。
たくさん手に入って使いきれない時は、冷凍してみましょう。

きゅうりは、酢の物、ポテトサラダ用の薄切り、又は、浅漬け、炒め物用の1㎝厚さに切り、
重量の1%ほどの塩をふって5分ほどおき、水けを軽く絞ります。

使いやすい分量に小分けにしてラップで包み、ジップロックなどのフリーザーバッグに入れて冷凍保存します。

使う時は、自然解凍してから利用します。

酢の物やポテトサラダには、解凍後、軽く水けを絞り好みで塩を少々ふってください。

浅漬けにする場合は、解凍後ややしっかりめに水けを絞り、昆布やしょうがの千切り、塩や酢などをまぶして味がなじむまでおきます。

意外なおすすめが炒め物で、解凍して水けを軽く絞り、中華風の味付けで、イカ、エビ、鳥肉、豚肉などと一緒にサッと炒めると、コリコリした歯ざわりで美味しく食べられます。

 

きゅうりの調理方法

きゅうりの塩もみは、きゅうりを輪切りなどにして塩をもみ込むだけですが、塩の分量や時間などのコツを紹介します。

きゅうり1本なら塩小さじ1/4
きゅうり2本なら塩小さじ1/2

基本的には、2㎜くらいの輪切り、斜め切りにして塩をまぜて、5分おいてギュッと絞るのですが、絞る時はこれでもかってくらいしっかり絞るのがコツです。
輪切りでは絞る時に割れやすいので、斜め切りにするとよいです。
 

飲食店がやっているひと手間

まず、きゅうりのヘタを切り落として、ヘタの近くの皮は硬くて青臭いので、クルリとむき取ります。きゅうりを縦半分に切って、薄切りにする前に、きゅうりの芯(種の部分)を取り除きます。
きゅうりの芯(種の部分)は、水っぽく食感も悪いので、それを取り除いて料理に使います。
小さなスプーンで取り除いたり、細い芯抜きを使います。
それから薄切りにして塩もみすると水っぽさが改善されます。

 

⇒野菜の鮮度を見分ける方法は?保存方法と冷凍保存後の調理方法のページへ

 

スポンサードリンク

 - 野菜の選び方・保存方法 ,