働くママの暮らしを楽しむ知恵袋

ぽっと明るく♪楽しく豊かな暮らし上手のおすそ分け

岐阜長良川花火大会の日程は?(無料)観覧席と穴場スポット、駐車場、アクセス方法

      2017/06/03

花火大会2
 

全国選抜長良川中日花火大会&全国花火大会
岐阜市の長良川河川敷で2週続けて開催される花火大会です。

◆「中日新聞主催」の”全国選抜長良川中日花火大会”(7月最終土曜日)

◆「岐阜新聞主催」の”長良川全国花火大会”(8月第1土曜日)

両大会とも開催される場所、打上げ本数も約3万発と同じです。
3万発と言われてもピンとこないかもしれませんが、東京の隅田川花火大会でも2万発です。
しかも、「次は株式会社○○協賛の スターマインです」などの協賛アナウンスがなく、次々と花火があがるとても密度の濃い大会です。

3万発もの花火大会を同じところで2週続けてやるのはここだけです。

 

両日とも有料観覧席はありませんが、長良川国際会議場で「屋上庭園からの花火観賞会」があります。
無料の観覧席ですが、事前の申し込みが必要です。(応募者多数の場合、抽選になります。)

岐阜長良川花火大会2017年の日程と観覧席(無料)の応募方法、穴場スポット、駐車場とアクセス方法を紹介します。

 

スポンサードリンク
  

岐阜長良川花火大会2017の日程は?

 

全国選抜長良川中日花火大会

日程:2017年7月29日(土)

時間:19:30から20:45(夜の部)

問合せ:中日新聞社・普及事業部 TEL:052-221-0671

 

長良川全国花火大会

日程:2017年8月5日(土)

時間:19:30から20:45(夜の部)

問合せ:岐阜新聞・岐阜放送事業局 TEL:058-264-1159 

 

岐阜城のある金華山のすぐ西北側にかかる橋が長良橋です。
長良橋一つ上流にかかるのが鵜飼大橋、一つ下流が金華橋、二つ下流が忠節橋です。

一番の観覧スポットは、長良川畔の長良橋から金華橋の間の長良川右岸の長良川公園です。

 

 

岐阜長良川花火大会の観覧席(無料)

中日新聞主催、岐阜新聞主催の両日とも有料観覧席はありませんが、長良川国際会議場「屋上庭園からの花火観賞会」があります。
無料の観覧席ですが、事前の申し込みが必要です。(応募者多数の場合、抽選になります。)

 

長良川国際会議場「屋上庭園からの花火観賞会」

長良川国際会議場では、長良川花火を観賞するために「屋上庭園」が開放されます。
花火打上げ場所のほぼ真正面にある長良川国際会議場の屋上庭園です。

入場無料ですが、抽選で7月29日、8月5日ともに100家族(1家族5名まで)が招待されます!
※ペット同伴不可

 

応募方法

はがきに必要事項を記入の上、郵送してください。

 

応募期間

6月1日(木)から6月16日(金)
期間中の消印があるもののみ有効
※郵送のみ受付です。持参不可、往復はがき不可、記入モレはがき不可

 

下記「必要事項」を記入のこと

①郵便番号
②住所
③氏名
④電話番号
⑤希望日(7/29、8/5のどちらか、はがき1枚につき1日)

 

当選者の発表

応募者多数の場合は、抽選になります。
当選者には、7月上旬に入場整理券が届きます。

落選者への通知はありません。

 

問合せ

長良川国際会議場 TEL:058-296-1200

〒502-0817 岐阜市長良福光2695-2
長良川国際会議場「花火鑑賞会」係

→長良川国際会議場市民 屋上庭園からの花火観賞会はこちら

 

 

岐阜長良川花火大会の穴場スポット

長良川公園

花火を正面に眺めることができ、ナイアガラなど仕掛け花火もバッチリ見られます。
長良川公園から岐阜都ホテル前の堤防沿いには、屋台がズラリと並びます。
堤防のすぐ北側にコンビニもあります。

もちろん人気の場所ですから、混雑必至!です。
はやめに行かなければ良い場所は埋まってしまいます。
最前列などの良席は、午前中には場所取りをしておいた方がよいです。

 

長良川プロムナード

打上げ場所の対岸にある遊歩道。
例年比較的混雑が少ないので、場所取りは夕方でも間に合いそうです。

 

長良川うかいミュージアムとその周辺

長良橋から東へ500mほどです。
長良川うかいミュージアムの中のカフェ「クローバーコーヒー長良店」
岐阜の食材を使ったメニュー、ビアガーデン、バーベキューも楽しめるカフェです!

花火大会当日は、例年、屋台メニューを楽しめます。
※要予約!

◆クローバーコーヒー長良店 TEL:058-232-3896

→長良川うかいミュージアム「クローバーコーヒー長良店」はこちら
駐車場、トイレもあり、河川敷にも降りられる場所があります。

 

長良川観光ホテル 石金

事前予約が必要ですが、花火大会当日は屋上ビアガーデンが開催されます。
宿泊は昨年の花火大会終了後から予約が入り、昨年末には満室になっていますが、当日ビアガーデンのみの利用は6月末くらいまでなら空きがあるそうです。
花火大会当日の日帰り入浴はできませんが、旅館東側・ゆらぎの小径では、鵜飼船をかたどった「鵜船の足湯」を無料で楽しむことができます。

◆長良川観光ホテル 石金(いしきん)
住所:岐阜市長良112
TEL:058-231-8156

→長良川観光ホテル石金の詳細はこちら

 

 

岐阜メモリアルセンター

岐阜市一市場・岐阜県庁の臨時駐車場からのシャトルバス発着場前の会場です。
長良川球場の内野スタンドやサンサンデッキ、芝生広場などが開放されます。
朝から場所取りOKなうえ、トイレも完備されて、すぐ近くにコンビニもあります。
人気スポットですから混雑必至!はやめの到着をおすすめします。

スポンサードリンク

 

 

金華橋下流南側

仕掛け花火は見えませんが、打上げ花火はココからでも十分迫力あります。
長良川公園などと同様、人気スポットですから、場所取りは夕方では遅いかもしれません。

 

 

金華山山頂

金華山山頂から”花火を見降ろす”という珍しい体験ができます。
岐阜城は、金華山の頂上にあり地上から300m以上の上空になります。
岐阜城天守閣は、夜景を眺める展望スポットになっていますが、花火をうまく見られるひとは20人ほどの激戦エリアです。

山頂レストランの屋上も無料解放されます。
200人ほどが入ることは可能ですが、こちらも花火をよく見られる人は30人ほどになります。

ぎふ金華山ロープウエーは、当日は22:30まで営業されます。
ロープウエーの料金は、往復で大人900円、小人450円です。
岐阜城の入場料は、大人200円、小人100円です。

 

 

鵜飼大橋付近の河川敷

長良橋から東へ2kmほど離れてしまいますが、打上げ場所から離れているので、混雑も少なく落ち着いて鑑賞できます。

 

 

岐阜シティタワー43

JR岐阜駅に隣接・岐阜シティタワー43は、最上階を無料展望室として開放しています。長良川側の窓から花火が見られます。
展望レストラン「forty three(フォーティースリー)」もあります。

◆forty three 岐阜シティ・タワー 43F
住所:岐阜県岐阜市橋本町2-52 岐阜シティタワー43F
TEL:050-5828-6300
定休日:月(祝日は営業)

→フォーティースリーの詳細はこちら

 

 

マーサ21ショッピングセンター

忠節橋の北へ2kmほどの所に、立体駐車場をもつ大型ショッピングモールのマーサ21があります。
イオンが入っている複合施設で、長良川の花火大会が良く見える場所として地元の人に知られています。
駐車場も無料で利用でき食事やトイレの心配が全くありません。

すぐ近くで花火は見られませんが、混雑しない空間で快適に花火を楽しみたい方には穴場です。

→マーサ21へのアクセスはこちら

→マーサ21の詳細はこちら

 

岐阜長良川花火大会へのアクセスと駐車場

最寄駅

◆JR岐阜駅
◆名古屋鉄道岐阜駅

岐阜へは、名古屋から電車で30分ほどで来られます。
花火会場の長良川畔、一番の閲覧スポットの長良川公園までは、JR岐阜駅から(名鉄の方が少し近いですが、)5kmほどの距離があるので、徒歩で1時間ほどかかります。タクシーなら12分くらいです。
名鉄、JRのどちらの駅からもバスで会場へ向かうことになると思います。

岐阜城のある金華山のすぐ西北側にかかる橋が長良橋、その一つ下流が金華橋です。

 

 

JR岐阜駅、名鉄岐阜駅

駅周辺は、非常に混雑するので、14時頃には到着しておくのがおすすめです。

一番の観覧スポット長良川公園に出かけるには、会場近くの”長良橋”か”鵜飼屋”のバス亭にバスが停まりますが、帰りは岐阜市役所か、裁判所前まで歩いてバスに乗ることになります。
16時頃から臨時バスが、JR岐阜駅、名鉄岐阜駅前から発車します。
花火会場行きバス料金(片道):大人210円、子ども110円

バスは、夕方になると”長良橋”、”鵜飼屋”のバス停は利用できなくなり、臨時バス降車場で降りることになります。

 
大会当日市内は交通規制がひかれ、午後からは会場周辺道路を中心にかなり渋滞します。
夜の部が始まる頃には、車やバスが動かなくなってしまう場合もあります。

大会終了後は、大変混雑し深夜近くまで混雑は続きます。
帰りのバスは、岐阜市役所か、裁判所前まで歩いてバスに乗りますが、バスが来てもすぐに満員になるので長く待つことになります。
多数臨時便が増発されますし電車も名鉄、JRとも増発されます。
乗れなくて帰れなくなるという心配はないのですが時間は、かなりかかるので、岐阜駅まで歩いて行かれる方もいます。

 

会場近くの駐車場

会場に近くて安いのは、岐阜公園堤外駐車場で花火会場まで歩いてすぐだし1日300円で止めらますが第1、第2駐車場を合わせても200台程度なので花火当日は激戦です。
朝8時30分から始まりますが当日は午前中の早い時間に入庫しないと厳しいです。
また、大会終了後は、ものすごく渋滞します。深夜近くまでまともに動けなくなるかもしれません。

 

市内中心部(柳ヶ瀬付近)一帯の駐車場

岐阜駅から会場の中間地点の柳ケ瀬付近や駅周辺にも有料駐車場が多数あります。
当日は、パチンコ店、個人商店の臨時駐車場もあります。
市内中心部の駐車場利用したい場合は、昼までに到着しておいた方が無難です。15時位には空きが少ない状態になります。
市内中心部は、大会終了後、ものすごく渋滞します。深夜近くまでまともに動けなくなるかもしれません。

 

岐阜駅より南側の駐車場

岐阜駅南側にも有料駐車場が多数あります。
会場までは、臨時バスを利用して行き来した方が、スムーズに到着できます。

 

臨時無料駐車場

 

主催者が用意す無料駐車場です。15時から利用可能でシャトルバス(有料)が運行します。
有料シャトルバス(片道):大人210円、子ども110円
シャトルバスは順次出発して、メモリアルセンターの北側臨時バス発着場まで運んでくれます。

◆一市場臨時無料駐車場(岐阜市西中島)
およそ1000台の駐車が可能です。

◆岐阜県庁北側臨時駐車場(岐阜市薮田南)
およそ700台の駐車が可能です。

 

岐阜長良川花火大会 まとめ

花火大会は、やっぱり会場近くで迫力のあるものをみたいですよね。

2つの岐阜長良川花火大会、両日とも、花火、屋台、雰囲気すべてが最高です!

人気の花火大会ですから大変混むので、車で出かけられるのなら、市内中心部から離れた場所にある”臨時無料駐車場”に車をとめてシャトルバスで行くのがスムーズで良いかと思います。

 

花火大会は、日帰りでも楽しめますが、真夏の日差しの中で場所取りと40万人もの人混み、それに渋滞はほんと大変!
土曜日開催ですから、その日はホテルに泊まって、ゆったり鑑賞されるのも良いかと思います。

花火観賞ができる長良川畔のホテルや、長良川まで歩いて行ける距離のホテルを紹介していますので、こちらも合わせてご覧ください。

→岐阜長良川花火大会周辺と岐阜駅に近いホテル情報・地図はこちら

 

スポンサードリンク

 - 岐阜長良川花火大会 , ,