岡崎城下家康公花火大会2016の日程は?有料観覧席と穴場スポット地図

   

岡崎城下家康公花火大会

 

徳川家康公生誕の地「岡崎」の大花火大会!

三河花火発祥の地で、その伝統とともに受け継がれてきた匠の匠の技。
乙川、矢作川の2ヶ所の河川敷から打ち上げられる百花繚乱の花火。

岡崎城を背景とするロケーションにメロディースターマイン、金魚花火、銀滝、大のしなど、バラエティに富んだ花火が打ち上げられます。
会場周辺には、100店を超える夜店も並びますよ♪

 

岡崎城下家康公花火大会2016の日程と有料観覧席、穴場スポットを紹介します。
 

スポンサードリンク
  

岡崎城下家康公花火大会2016の日程は?

日程:
2016年8月6日(土)午後 6時50分から午後9時

※当日は雨天、警報等の荒天又は乙川増水の場合は翌日の8月 7日(日)に順延になります。
開催の有無は当日午前11時に決定されます。

 

開催場所:
乙川河畔(殿橋下流)・矢作川河畔

 

交通:
◆名鉄・名古屋本線「東岡崎駅」又は「岡崎公園前駅」から徒歩10分
◆愛知環状鉄道「中岡崎駅」から徒歩10分

 

問合せ:
岡崎市観光協会 TEL:0564-23-6217

岡崎城下家康公夏まつり公式ホームページ

 

岡崎城下家康公花火大会有料観覧席の地図と申込方法

有料観覧席から見る花火は格別です。打上げ場がすごく近いので迫力満点!
珍しい金魚花火、メロディ花火、仕掛け花火もとても綺麗です。
大スターマインは圧巻で、思わず拍手してしまいますよ♪

 

有料観覧は事前の申し込みが必要です。当日券の販売はありませんから注意してください!

 

有料観覧席
乙川河川敷殿橋下流右岸の桟敷席

 

申込方法
1.花火大会への協賛申し込みをする

協賛申し込み期限:2016年6月10日(金)必着
花火協賛者には、協賛金額に応じて優先的に観覧用桟敷席を取得することができます。
※注!桟敷席の料金は別途必要なります。

協賛申し込み用紙は、岡崎市観光協会窓口のほか、郵送も行っています。

 

2.桟敷席抽選会に参加する

・抽選会日程:2016年7月10日(日)予定
・受付時間:午前9:00から10:00
・場所:岡崎中央総合公園武道館
・金額: さ敷1桝48,000円(定員6名。大人の膝の上に座る乳幼児がいる場合は2名まで入れます)

・電灯1灯(希望者)4,000円

※注意事項
①10時を過ぎるといかなる場合があっても受け付けされませんから注意してください。
②当選するとその場でお支払いとなりますので、当日は現金を持参してください。。
④抽選会当日は、駐車場の混雑が予想されます。時間には余裕をもって出かけましょう。

 

問合せ
岡崎市観光協会:TEL 0564-23-6217

岡崎城下家康公夏まつり花火大会 概要及び協賛要項

 

岡崎城下家康公花火大会の穴場スポット地図

岡崎城下家康公夏まつりの花火は、2ヶ所の河川敷から打ち上げられます。
鉾船が行き交う乙川会場には、火車や乱玉、金魚花火など珍しい演目が次々と登場します。

一方、矢作川河畔では尺玉をはじめとする大玉が上空を染め上げます!

岡崎城下家康公夏まつり花火大会の会場は、最寄駅から徒歩10分とアクセスもよく、
また会場近くにスーパーもありますし、岡崎市図書館があります。

花火大会といえば、炎天下の場所取りが大変ですが、お友だちと交代でスーパーや図書館へ涼みに行くのもいいですね。

スポンサードリンク

 

 

岡崎公園
岡崎公園内のグランドは、乙川の打上げ場所に近く、迫力の爆音とともに花火が楽しめる人気スポットです。
混雑は避けられませんが、岡崎公園は早めに現地に行ける人にはおすすめのスポットです。
周辺の混雑がはじまる交通規制開始前に入って、場所をキープしましょう。

 

乙川河川敷テニスコート
乙川の打ち上げ場所から少し西側に歩いたところにある、乙川河川敷のテニスコート。
花火大会当日は、観覧場所として開放されます。
16:00頃には徐々にシートで埋まり始めるため、はやめに場所をキープして、周辺散策や屋台めぐりを楽しむのも良いですね。

 

乙川南側の川原(ベストビュースポット)
乙川南側の川原は、その打ち上げ場所のちょうど反対側の、岸のところになります。
このあたりは、大迫力の打上花火はもちろん、いろいろな仕掛け花火も観られて、それはもう、花火大会をド満喫できるので、かなりの激戦区です。
15:00には、場所が埋まってしまうほどの人気ぶりです。

 

矢作川左岸(八帖南町1丁目付近)
この八帖南町付近は、乙川・矢作川の、両方から打ち上がる花火が、とてもいい感じに見れる穴場スポットです。

 

篭田公園(かごたこうえん)
打ち上げ場所からは少し離れますが、こちらも、花火鑑賞の定番スポットになっています。

 

吹矢橋公園
打上げ場所からは少し離れますが、こちらも穴場スポット!花火が始まっても比較的空いています。公園なのでトイレもあります。

 

コムタウン
岡崎公園前駅から徒歩約10分の場所にある商業施設、コムタウンも穴場スポットです。何よりトイレや食事の心配がないのでおすすめです。
お店の営業時間が、21時までなのでそれまでの観覧場所になります。
ここでもキレイに花火を楽しむことができます。

 

岡崎シビコ
商業施設、岡崎シビコの屋上も穴場スポットです。

 

 

アピタ岡崎北店
大型スーパーのアピタ岡崎北店の屋上も穴場スポットです。
ここは会場から少し離れていますが
打ち上げ花火でしたら問題なく楽しむことができます。
トイレや食事の心配もないので、混雑が苦手な小さなお子様連れにおすすめです。

 

 

矢作川左岸(第10号渡橋河川緑地付近)
矢作川会場の南側に位置する、鑑賞スポットです。
場所的には、県道48号線が通っている「渡橋」という橋の北東側になります。

 

 

岡崎中央総合公園
打上げ場所からは離れますが、駐車場にも余裕があり、広い場所なのでのんびり観覧したい人にはコチラがおすすめです。
高台にあるため、夜景とともに花火が楽しめます。
岡崎ICから車で約5分の場所になります。

 

岡崎城下家康公花火大会2016 まとめ

三河花火発祥の地ならではの百花繚乱!華麗なる乱れ咲き!と言われる花火大会です。

火車や乱玉、金魚花火など珍しい演目が次々と登場しますし、尺玉をはじめとする大玉花火が上がります!

会場は最寄駅から歩いて10分とアクセスも良く、また、岡崎城を観光したり、岡崎市図書館交流プラザLibraには、図書館、岡崎むかし館、内田ジャズコレクション展示室など憩いのスポットがあります。

夏休み中ですし、せっかくですから、ホテルに泊まって岡崎城周辺など岡崎観光されるのもおすすめです。

 

花火大会会場近くのホテルと岡崎観光スポットも紹介していますので、こちらも合わせてご覧ください。

⇒岡崎城下家康公夏まつり花火大会のホテル地図とおすすめ岡崎観光

 

スポンサードリンク

 - 岡崎城下家康公花火大会 , ,