なにわ淀川花火大会2016の日程は?有料観覧席と穴場スポット地図

   

なにわ淀川花火

 

淀川を舞台に関西を代表する花火大会!
昨年17年ぶりに復活した10号玉(尺玉)が、今年は随所に散りばめられる。また、水面で扇状に花開く水中花火もスケールを増し、迫力満点のスターマインは大会史上最大級のプログラムになっています。

大阪梅田駅から歩いて25分と都心でのなにわ淀川花火は、毎年大変多くの人が訪れます。

2015年は、53万人もの人出となり大変混雑する花火大会ですが、有料観覧席が数多く用意されています。

 

なにわ淀川花火大会2016年の日程、有料観覧席と穴場スポットを紹介します。

 

スポンサードリンク
  

なにわ淀川花火大会2016の日程は?

日程:
2016年8月6日(土)
19:40から20:40(予定)
雨天決行、荒天の場合は中止(順延はありません。)

 

開催場所:
新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川河川敷

 

交通:
◆十三 / 塚本側(右岸)淀川河川敷会場
阪急「十三駅」、JR「塚本駅」より徒歩15分

◆梅田側(左岸)淀川河川敷会場
阪急「梅田駅」、JR「大阪駅」、地下鉄「梅田」より徒歩25分

 

問合せ:
なにわ淀川花火大会 運営事務局
TEL 06-6307-5522(7月1日より 平日10:00から17:00)

→なにわ淀川花火大会公式ホームページはこちら

 

なにわ淀川花火大会は、淀川の河口に近いので、河川敷が広く、観覧エリアが広くありますが、関西屈指の花火大会なので、来場者数も年々増え、大変混雑します。

混雑を避けてゆったり観覧するには、やはり有料の協賛観覧席を利用するのがおすすめです。

 

なにわ淀川花火大会の有料席のおすすめは?

物すごい人気の花火大会ですから、混雑を避けて花火を見るには、やはり有料の協賛観覧席がおすすめです。
前売りはもちろん、当日券の販売もあります。
協賛席では、各エリアにトイレも設置されます。

おすすめの協賛席ですが、色々用意されていて、値段もさまざまです。
当然ですが、良い席ほど値段も上がり、花火を目の前で見ることができます。

チケットの販売は6月1日からです。

ローソン、チケットぴあ、セブンイレブン、イープラス、ウォーカープラス、近畿日本ツーリストより購入できます。

7月1日からはなにわ淀川花火事務所でも販売されます。

※雨天で中止になった場合は、2週間以内に購入したサイトもしくはお店で払い戻しができます。

 

十三会場
机・パイプイス席のお弁当・お茶付きです。

◆エキサイティングシート(自由席)大人:9,000円 子供:5,000円(当日券はありません)
◆アリーナシート(自由席)大人:7,000円 子供:4,000円(当日券大人:8,000円 子供:5,000円)
◆ステージシート(ブロック指定席)大人:9,000円 子供:5,000円(当日券はありません)

 

パノラマスタンド
堤防パノラマ席は、芝生斜面の自由席です。(入場の際に渡されるシートの上に座ります)
※持参の敷物などは使用できません。

◆ライトスタンド1 大人:3,500円 子供:2.000円(当日券はありません)
◆ライトスタンド2 大人:3,500円 子供:2.000円(当日券大人:4,000円 子供:2,500円)
◆ライトスタンド3 当日券のみ(大人:4,000円 子供:2,500円)
◆レフトスタンド1 大人:3,500円 子供:2.000円(当日券はありません)
◆レフトスタンド2 大人:3,500円 子供:2.000円(当日券大人:4,000円 子供:2,500円)
◆レフトスタンド3 当日券のみ(大人:4,000円 子供:2,500円)

スポンサードリンク

 

ダイナミックシート
クッションシート
大人:2,500円 子供:1,500円(当日券大人:3,000円 子供:2,000円)

 

納涼船
机・パイプイス席のお弁当・お茶付きです。
大人:18,000円 子供:10,000円
(当日券はありません)

なかなかのお値段はしますが、まさに目の前で迫力の花火が見られます。

 

詳しい購入方法は、→こちらの公式ホームページをご覧ください。

 

なにわ淀川花火大会の穴場スポット地図

なにわ淀川花火大会は、淀川の河口に近いので、河川敷が広く、観覧エリアが確保しやすいのが嬉しい花火大会です。
有料席以外の場所について紹介します。

 

西中島南方側河川敷
打上げ場所からさほど離れず、屋台が数多く並びます。
混む時間帯も遅い穴場のエリア。
東側には屋根付きのベンチがあるので、陽射しのきつい時間の場所取りも比較的ラクです。

十三駅から近く、かなりの混雑が予想されます。
阪急「十三駅」より徒歩15分

 

淀川河川公園西中島地区野球場
打ち上げ会場より約2,5Kmほど離れていますが、河川敷で開けた場所なので、なにわ淀川花火大会の花火がよく観える場所です。

阪急京都線「南方駅」より徒歩5分
地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」より徒歩7分

 

本庄公園付近
堤防沿いの道に上がれば、花火がキレイに見えます。
打上げ会場からは少し離れるので、混雑はややゆるめになります。

地下鉄御堂筋線「中津駅」より徒歩15分
地下鉄堺筋線・谷町線「天神橋筋六丁目駅」より徒歩17分

 

梅田側河川敷
阪急「梅田駅」、JR「大阪駅」、地下鉄「梅田」より徒歩25分

 

日本ペイントビル前
打上げ場所の真正面!
ほぼ真上に見上げる状態で花火を見ることができます。
堤防沿いで見れば水中花火もバッチリ見れます。
混雑を避けたい場合は、水中花火はあきらめて、少し後方に下がって観覧すると良いです。

阪急「中津駅」より徒歩15分。
JR「大阪駅」、阪急「梅田駅」より徒歩25分

 

海老江グランド周辺
海老江グランド周辺は比較的空いている。
周りに灯りが少ないため、色鮮やかな花火が堪能できる。

JR「海老江駅」より徒歩10分
JR「野田駅」、地下鉄「野田阪神駅」より徒歩15分

 

三法寺付近
打ち上げ会場より離れているため、地元民以外にあまり知られていない穴場スポットです。
のんびり観覧したい方におすすめ。阪神「姫島駅」から近いのでアクセス良いです。

阪神姫島駅より徒歩3分。

 

梅田スカイビル空中庭園展望台
当日は特別営業日で、3部制になります。
花火を見るには「第2部のチケット」が必要になりますから、注意してください。

第1部 10:00~18:30(最終入場18:00)
第2部 19:00~21:00
第3部 21:00~22:30(最終入場22:00)
 
第2部チケットに関して
※花火大会開催時間帯となる第2部のチケットは「チケットぴあ」にて「抽選式」にて販売されます。
※第2部チケット以外のチケット、周遊パス等では入場できません。
※当日券の販売はありません。

→梅田スカイビル空中庭園第28回なにわ淀川花火大会特別営業のご案内はこちら

※「チケットぴあ」の特設販売ページは7月上旬頃公開予定です。

 

なにわ淀川花火大会 まとめ

淀川を舞台に繰り広げられる花火大会!
今年は例年よりも10分はやくスタートの60分間の花火ショーが見られます。
音楽に合わせた打上げ花火が展開されるスタートからド迫力のフィナーレまで目が離せません。

市民ボランティアによってスタートした花火大会ですが、回を重ねるごとに規模が拡大し、今では大阪で最大級の人気を誇る花火大会になりました。

すごい混雑になるので、どこのエリアで花火を見るのか、事前に計画を立てて行かれることをおすすめします。

 

スポンサードリンク

 - なにわ淀川花火大会 ,