暮らし

水遊び大好きっ子のママが紹介する赤ちゃん水遊びアイテム8つ

暑い季節になると、子供も大人も水遊びすると気持ちいいですよね。

特に好奇心旺盛な赤ちゃんは、水の音を聞くとすぐにかけ寄って行ってしまいます。

私の2歳になる息子も、水遊びが本当に大好きです。

夏はもう、いつでもどこでも水遊びしていました。
多い時は1日3回水遊びしていたコトもありました。

午前中、噴水のある公園へお出かけして、いっぱい遊んで帰ってきます。
それでも午後、お昼寝の後、お庭に水をまいていたら突入してきました。
その後、近所のお友達と合流して、近くの公園へ行くと、手洗い場の蛇口で遊んでいました。

さすがに3回目の水遊びを開始した時は、「えっー!!?」と思いました。用意もしていなかったですし・・・

ですが、何回遊んでも全然飽きない息子を見ていたら、なんだかもう面白くなってきてしまいました。
なるべく興味のあるコトはやらせてあげたいですよね?

水遊びの準備をしっかりとしておくことで、心に余裕を持って水遊びを見守れますよ!

 

  

必ず持っていくもの

タオル

私は、ファイスタオルを2枚持って行きます。

1枚はもちろん、赤ちゃんの体を拭いてあげるためです。もう1枚は予備です。

例えば、自分も一緒に遊んで濡れてしまった時や、一旦水から上がって休憩しても、もう1回遊びだす場合もあります。
そんな時のために2枚は最低でもあったほうがイイです。

 

着替え

こちらもタオルと同様2組あるとイイです。

私の経験上、もうおしまいだよーと言ってもまた!遊びだすことが多々あります。

そうなってもあわてないように2組持っていきましょう。

 

水着

遊ぶ前に水着に着替えさせます。

水遊びくらい、服のままや、オムツ一丁でイイんじゃない?と思いがちです。

しかし、水着に着替えるコトをオススメします。

服のままだと濡れて体温がうばわれてしまいます。
また、オムツ一丁では日焼けも心配です。
服と変わらないデザインのものを選ぶと、お家から来て行けて便利ですよ。

「赤ちゃん 水着 選び方」の記事も参考にして下さいね!
→赤ちゃん水着の選び方!水着選びのポイントとおすすめブランド

 

オムツ

こちらも最低2枚。いつも使っているオムツです。

着替えの時に一緒にかえます。

お尻拭きも忘れずに!

 

帽子

こちらはママも赤ちゃんも必須です。

大体、水遊びさせる場所には日影がありません。

私がよく行く、噴水のある公園は、周りが石畳敷きで日影が一切ありません。
赤ちゃんはたいへん楽しそうでイイのですが、見守るママにとっては過酷です(笑)。

ツバが広めのもの、首の後ろまでカバーできる物がオススメです。

 

飲み物


やっぱり、暑い屋外での遊びなので、心配なのは熱中症です。

ママも赤ちゃんも気をつけて、コマめに水分補給しましょう!

私は、スポーツ飲料を水で薄めて一緒に飲んでいました。
荷物になるので、公園の自販機で買って飲んでいました。

 

日焼け止め

遊ぶ前に塗ります。

汗や水で、どうしても流れますので、水から上がったら塗り直してあげましょう。

 

サンダル

水遊びの時はサンダルに履き替えさせます。

私がよく水遊びさせる公園は、噴水があって、その他ビオトープの様な場所や、芝生の広場があります。

水遊びの後に、芝生の広場を走り回る時は、面倒ですが一旦スニーカーに履き替えさせます。

 

 

持っていくと役に立つもの

[su_service title=”ポンチョ型のタオル” icon=”icon: check-square-o” size=”14″][/su_service]

お風呂あがりで使っている方はご存知かもしれません。

フードが付いていて、ケープ状のタオルです。
水から上がった時に、サッとかけて体を拭けます。
また、パーカー代わりに羽織るコトも出来ちゃいます。

 

実は持っていかないもの

[su_service title=”水遊び用オムツ” icon=”icon: check-square-o” size=”14″][/su_service]

水遊び用オムツは、水の中に入ってもオムツが水を吸って膨らまないオムツです。

水遊び=水遊び用オムツと考えがちです。
ですが、私はプールに入る時以外は、あまりはかせません。

理由は、子供が嫌がるからです。

おそらくいつもと違う感覚がいやなのでしょう。

マナーとしてはかせなければならない公共施設以外は、フツーのオムツのまま遊ばせています。
どっぷり水に浸かると膨らんでしまいますが、なんとかなります(笑)。

さすがに動きにくそうになってきたら変えます。だいたいそのくらいたっぷり遊んだら休憩ですので。

注意点としては、プールへ行く場合、オムツが外れていないと(水遊び用オムツでも)利用不可の場合もあります。
よく確認した方がいいでしょう。

 

まとめ

準備不足で水遊びを始められてしまうと大変です。

水遊びするときはもちろん、その予定の無いときも念のため着替え・タオル・オムツくらいはカバンに入れておくと安心です。

あとは多少のことには目をつぶって、大人も一緒に楽しんでしまいましょう!